HOME>記事一覧>施術を受ける前に無駄毛を処理しておくのがマナー

目次

フェイス用シェーバーがおすすめ

エステティシャン

銀座カラーで導入されているIPL脱毛は、施術前日までに無駄毛を自己処理しておくというのが、施術を受けるときのマナーです。無駄毛の自己処理方法にはいくつか種類がありますが、銀座カラーではフェイス用シェーバーでのお手入れを推奨しています。顔だけでなくワキや腕といったボディの脱毛を行う際も、フェイス用シェーバーであれば細い毛や細かい部分まで無駄毛を剃ることができるためです。銀座カラーでの脱毛を始めたいと考えているのであれば、無駄毛処理専用のフェイス用シェーバーを購入することをおすすめします。

手が届かない部位の処理方法

タオル

銀座カラーでは脱毛を行う前日までに、無駄毛をフェイス用シェーバーを使い自己処理しておくよう指導されます。ただ、背中や腰、ヒップ奥など手が届きにくい部位を脱毛する場合、無駄毛の自己処理が難しいと感じるかもしれません。銀座カラーではこのような部位を脱毛する人に対して、スタッフが無駄毛を処理するサポートを行っています。ただし、スタッフに無駄毛処理のサポートを行ってもらうという場合、あらかじめフェイス用シェーバーを持参する必要があります。フェイス用シェーバーを忘れてしまったり、ボディ用シェーバーやカミソリを準備していくと、無駄毛処理のサポートは受けられないので注意が必要です。

広告募集中