低刺激の脱毛を受けられる

脚

脱毛ラボの特徴のひとつに施術方式が挙げられますが、ここではS.S.C.(スムース・スキン・コントロール)という脱毛メソッドを採用しています。多くの脱毛サロンでは、キセノンランプを搭載したマシンによる脱毛が採用されていますが、このマシンは蓄熱作用によって毛根の活動を抑制するという特徴を持ちます。効果に優れる一方、痛みが出やすかったり肌荒れの原因になったりすることもあり、それがネックに考えられていました。かたやS.S.C.方式の脱毛は痛みや肌荒れが起こりにくいのですが、その理由はキセノンランプのように光によるエネルギーで効果を狙うのではなく、施術に用いるジェルの作用で脱毛をさせる方法だからです。発毛を抑制する効果を持つジェルが肌に優しく働き掛け、間接的に作用する分、不快な刺激を与えることなく脱毛をすることが可能となっています。

全身脱毛が人気

施術台

全身脱毛を受けられる脱毛サロンは沢山ありますが、その中でも特に脱毛ラボは多くの利用者から支持を得ています。理由として施術箇所の多さが挙げられ、脱毛ラボは全身56ヶ所という、幅広い部位を対象にした施術を用意している魅力を持ちます。実は全身脱毛と言っても、脱毛サロンによっては部位が限定されていることが多く、例えばVIOや顔などは別メニューになっていることが少なくありません。文字通りの全身脱毛をするには別のコースも契約しなければならず、結果的に高く付いてしまうこともあるのです。脱毛ラボは他のサロンでは別メニューになるような細かい箇所に関しても契約に含まれており、全身隅々までしっかりと脱毛可能です。

キャンセルの手続きは早めに

カウンセリング

予約をしているものの、もし行けなくなった場合は早めにキャンセルの手続きを行っておくようにしましょう。というのも脱毛ラボではキャンセル時のペナルティが用意されており、前日のキャンセルですと1,000円、当日のキャンセルですと一回分の施術が消化されてしまうからです。しかし前々日までにきちんと連絡を入れておけば、こうしたペナルティを受けずに済みますので、都合が悪くなったり体調不良で行けなくなったりした時には速やかに連絡を入れておくことが大切です。

シェービングを済ませておく

うつ伏せの女性

施術当日に向けて、脱毛を受ける人は事前にシェービングを行っておくのが原則ですので忘れずにお手入れをしておくようにしましょう。特に脱毛ラボを利用する場合はシェービングを忘れてしまうと費用が掛かってしまうため、無用なコストを発生させないためにも、自分でやっておくのが無難と言えます。脱毛サロンによってはシェービングを無料でやってくれることもありますが、脱毛ラボは無料で受けることができず、基本的には有料の設定になっているのです。顔やVIOを除く場合は1,000円、顔やVIOを含む場合は1,500円という設定で、シェービングを忘れる度にこうした費用が掛かりますので、気を付けながら上手に利用しましょう。

広告募集中